PanaHome 株式会社パナホーム北関東 2018年度新卒採用サイト

若手社員に聞きました!

[vol.1]「家づくり」という仕事の魅力BEST 5!:住宅会社の仕事、すなわち「家づくり」という仕事には、どんな魅力があるのでしょう?パナホーム北関東の若手社員たちに、聞いてみました!

第1位

家族の幸せをつくれる

お客様が家づくりをスタートさせるのは、今よりもっと快適に、便利に、心豊かに暮らしたいという願いから。私たちは、その想いをお客様と共有し、家づくりの夢を1つひとつ実現していきます。何度も打ち合わせを繰り返して、何もないまっさらな状態から平面図を描き、住宅設備やインテリアを決め、お客様のライフスタイルそのものを形にしていく家づくりは、そこから始まる家族の幸せな暮らしを形にしていく工程でもあります。家を完成するたびに、お客様ご家族の幸せを形にできた喜びや誇りが心を満たし、私たちもまた幸せな気持ちになります。

  • 写真
    「あなたが担当だったので、良い家ができました」と言っていただくと、こちらまで幸せになります!

    両毛支店 営業/大平 慎之介

  • 写真
    お客様から感謝の言葉をいただけると、家族の一員になれたような気持ちになります。

    群馬支店 営業/金沢 誠也

第2位

いろいろな方との出会いが、一生涯のおつきあいにつながる

お客様と初めて出会うのは、多くの場合、展示場へのご来場によるものです。ちょっと立ち寄ったという方、本気で新築を考えている方、さらには、他社と比較に来た方と来場理由はさまざま。職業も年齢も人柄も異なり、いろいろな方と出会える面白さがあります。お客様とは、商品を提供する側、受け取る側という関係性を乗り越え、人間同士の深いつながりを築いて信頼で結ばれていくのも魅力。その関係は、完成した家を引き渡して終わるのでなく、むしろそこから新たに親しい交流が始まり、家族が刻む家の歴史と共に「一生涯のおつきあい」が続きます。

  • 写真
    お客様から旅行のお土産をいただいたり、夕食をごちそうしていただく仲になりました。

    宇都宮支店 営業/綿田 博士

  • 写真
    家が完成した後も、商談中に一緒に遊んだお子様が展示場に遊びに来てくれます。

    両毛支店 展示場アドバイザー/新井 里奈

第3位

多様な知識を吸収できる

家づくりには、さまざまな知識や技術が必要です。商品に関することはもちろん、建築基準法、都市計画法、税法やローン…ほかにもたくさんの専門知識が必要となり、決して簡単な仕事ではありません。施工段階の工程も、学生のみなさんが想像するよりはるかに多く、そこには、大工さんのほかにもさまざまな職種の職人さんが携わります。それだけ奥が深いのが家づくり。だからこそ、多様な知識を吸収して仕事の幅を広げ、成長していけるともいえます。そんな好循環により、未来に向かって"なりたい自分像"を描いていくことができるのです。

  • 写真
    集合住宅の内装を提案するために必要なデザインの知識から、接客におけるマナーや礼儀まで、幅広い知識を学ぶことができます。

    宇都宮支店 事務/
    五十畑 夏希

  • 写真
    様々な方との関わりから、資格の勉強だけでは学ぶことのできない「設計」としての実務を身に付けることができました。

    建設技術部 設計/岸 義真

第4位

高額でとても重要な商品

家は、ほとんどのお客様にとって、一生に一度の大きな買い物。千万単位の金額でご契約いただく高額商品です。引き受ける責任はとても重く、工程のどんな場面でも妥協は許されない"真剣勝負"ですが、それだけに、とてつもなく大きなやりがいを伴う仕事です。一方、お客様は、商品のクオリティを判断するだけでなく、「高額な家づくりを任せて大丈夫か」と、商品を提供する私たちが信頼するに足る人間かどうかを見極めます。ご契約をいただけるは、その結果。私たちは、自分という人間を評価してもらい、高額なパナホームをお買い求めいただいています。

  • 写真
    「売る」よりも「信頼されること」が重要だと感じています。

    両毛支店 営業/塩谷 健輔

  • 写真
    お客様にとって一生で一度のお買い物ですから、責任感と使命感を持って常に全力で仕事に臨んでいます。

    建設技術部 設計/益子 翔多

第5位

達成感が味わえる

居並ぶ競合他社との競争に打ち勝ち、「パナホームさんにお願いします」とご用命を受けて始まる家づくり。営業社員にとっては嬉しい瞬間ですが、本当の勝負はそこからです。お客様それぞれの暮らし方や人生の夢を丁寧に聞き取り、何もないところから数か月をかけて形にしていく工程が、真の腕の見せどころ。家づくりのプロ集団の総力を結集して、お客様が期待する以上の価値の創造を目指します。その道のりは平たんではありませんが、家が完成した後のお客様の満足そうな笑顔に、何ものにも代えがたい達成感を味わうことができます。

  • 写真
    数ある競合会社の中から、いただけた受注。それを家という形でお引渡しできた時、最高の達成感を味わえます。

    宇都宮支店 営業/町田 剛

  • 写真
    お客様からの難しいご要望を叶えることができ、笑顔で「ありがとう」と言われた瞬間に、頑張って良かったと思います。

    LE法人営業部 営業/石嶋 さやか

※所属部署は、平成29年3月1日時点のものです。

PAGE TOP